エイジングケアは内側が大事 - 脱乾燥肌!保湿したい!

脱乾燥肌!保湿したい! > エイジングケアは内側が大事

エイジングケアは内側が大事

乾燥肌になると色々困った症状が出てきますが、中でも実年齢よりも老けて見られるのは何としてでも避けたいものです。
その為にも保湿だけでなく、エイジングケアにも力を入れなければいけません。
しかし「エイジングケア」と言葉はよく聞くものの、具体的に何をどうすれば良いのでしょうか。

そもそもスキンケアは肌の外側だけでなく、内側からもしっかりケアする必要があります。
幾ら良い化粧品を使っているからとはいえ、内側のケアを怠っていては効果は出ません。
特にエイジングケアは内側からのケアがかなり重要なものになるので、手を抜く訳にはいきません。

まずは睡眠です。
どんなに短くとも、最低6時間は取るようにします。
理想を言えばお肌のゴールデンタイムとされている午後10時までに寝ることですが、夜仕事に行っている人となると流石に厳しいかと思います。
重要なことは「何時に寝る」のではなく、「何時間寝るのか」です。
睡眠不足はエイジングケアの最大の敵と言っても、過言ではありません。

もちろん食生活も、忘れてはいけません。
ビタミンを始め食物繊維を意識した食事をとり、肌に栄養が行き渡るようにします。
コラーゲンをとれば問題ないと思うかもしれませんが、コラーゲンだけでは不十分です。
もしジャンクフードばかり食べているのならば、野菜中心の生活に切り替えるべきです。
また外食はなるべく控え、栄養満点の手うづくり料理をとるようにして下さい。

外側のケアも重要ですが、エイジングケアをと考えるのならば内側のケアに力を入れる必要があります。
若さを手に入れるのは、決して簡単なことでは無いのです。