敏感肌の原因と対策 - 脱乾燥肌!保湿したい!

脱乾燥肌!保湿したい! > 敏感肌の原因と対策

敏感肌の原因と対策

汗をかくとヒリヒリしてかゆくなる・食器洗い洗剤を使うと手が真っ赤になる・少し刺激のある化粧水を使うと目の周りが赤くなる・新しい洗顔料を使う勇気が無い等、心当たりはないでしょうか。
もし1つでも当てはまっているのならば、肌が敏感になっているかもしれません。

敏感肌になる原因は、ズバリ乾燥肌にあります。
湿気も何もないカラカラの砂漠のど真ん中に立っていても、人間は今すぐに干物になる訳ではありません。
肌には元々水分を蓄える機能が備わっており、どんな環境に置かれても肌を守ろうとします。
つまり肌は思っているよりも、かなり頑丈に出来ているのです。
しかし何かしらの原因で乾燥肌になると肌の中の水分も無くなり、肌を守ろうとする機能が損なわれてしまいます。
その結果ほんの少しの刺激でも反応する敏感肌になり、色々なトラブルを引き起こしまうのです。

では敏感肌になれば、どうケアをすれば良いのでしょうか。
まずは何と言っても、化粧品選びからです。
「敏感肌になっているのなら天然成分配合の物を使えば良いのでは」と思っているかもしれませんが、天然成分配合の物でも刺激の強いものもあるので要注意です。
特にアレルギーを持っている人は、辞めておいた方が無難と言えるでしょう。
もし選ぶとすれば天然成分よりも、シンプルに作られている化粧品をつかうようにして下さい。
シンプルに作られている物は配合されている成分も少ないので、トラブルになる確率はぐっと減る筈です。
また刺激が強い成分で作られているものは避け、赤ちゃんでも使える様な肌に優しいものを使うようにして下さい。